2011/02/03

2011/01/30 術後初マスツーリングGS-Aで成田山新勝寺へ

2011/01/30
術後初マスツーリングR1200GS-Aで成田山新勝寺へ行って参りました。

LargoTouringTeamのYさまが企画してくれました。
大病するまでは絶えず先導を買って出ておりましたが今回は全てお任せ。
と思いきやwそのYさま見るからに薄着です。
予備で積んでるヒーター機能付き炭素繊維ベスト暖かいので貸して差し上げました。
昨冬までは5℃を切ると電熱ベストが不可欠だったのですが心機能が健常人の50%まで落ちていたが故の冷え性だったようで今年七草から乗り出しても体力は貧弱ですが寒さには強くなりましたので…。

東関東自動車道利用です。
湾岸幕張PA集合9:30少し前に着いて空の大型パーキングレーンで8の字スラローム練習しました。
案の定やたらと下手になってます。
寒さのせいもあるでしょうが半クラ使わないと安定して廻れません。
定常円旋回も3回廻ってコースアウト。
フル角Uターンも寝かさずおっかなびっくりです。
あぁぁって感じ。
バイク仲間と会うのは術後見舞いに来て貰って以来です。
パーツが変わっていてオヤ?ってw

気を取り直して成田山新勝寺まで先導しましたw
国道からの表参道はびっちり渋滞しています。
途中で寺脇の駐車場が満車だと親切に教えて下さった誘導員に従って「弘恵会東町第2駐車場」
に停めさせて貰いました。

本堂までは只管登りです。
総重量10kgの鎧を纏ったまま歩くのは久しぶり。
急な階段では転落の危機です。
手摺にこそ掴まりませんでしたが一気に登らず1段1段両足を揃えました。
伴天連ですが賽銭を投じて旅の安全を祈り、おみくじ「吉」を引きましたが、これが健康運も金運も出会いも当たってて驚き。
「凶」を引いた連れがいなくて幸いでした。
6人全員が「吉」を引いたので「吉」しか入れてないんじゃないかとw

銘店は混雑必至、仕事の都合で時間制限の有る連れがひとり、で「旬食道楽わさび亭」で皆揃って鰻を食べました。タレが濃いですw値段相応繊細な味を期待してはいけませんが悪くはありません。
ここでひとり高速方面に見送ってYさま走りたい通りに一般道ランナバウト。
久々の最後尾。
寒いので早めにお開きにしようってことに。
千葉外房有料道路~東関東自動車道で東京方面に向かいましたら空が真っ黒です。
首都高に入った頃オンボードは4℃でしたが雪が舞いました。
地面が2.5℃であれば氷点下にならなくても雪が着地するというのはホンとでした。
東関東道終点で1台を見送り、4台連れで「オートサービス翔」に向かいます。

YさまのDucatiSports1000Sに本田純正グリップヒーターが着くか着かないか観て貰うためです。
速く走ると寒いので90kmphキープで先導、第1走行帯を走っている時は良いのですが合流車を避けて右に寄ると左右からバビューンと抜かれます。
「翔」に着くと無事に取り付けられることが解って正式ご註文。
こんな時季にメーカー在庫が有るってのは不況のお蔭ですかね。
ここでZZR1400のAさまを見送って南海部品へYさまのウェアを見に行きました。
流石に厳冬期、防寒着は在庫薄です。
Kさまを見送ってYさまとふたりで東雲のライコランドに向かい、お勧めのオランダ製品を勧めました。
ところが体型に合いません。
Yさま羨ましい程スリムです。
メンズSでガバガバ。
これでは防寒性にも疑問が。
諦めてダメ元で台場のダイネーゼに向かいました。
有りました!最高級ジャケット御誂え向きw
春物試着しサイズを確認してパンツも間も無く入荷のものを押さえることが出来ました。
来て見るもんです。
ウレタングローブも無理矢理買わせましたが寒さに震えながらバイクに乗るのは自殺行為なので、どんなパーツよりもライディングスーツは価値が有ります。

それにしても驚いたのは入店したらKTMの営業さまからDukeお買い上げ有難うございますって声を掛けられたことです。
恐ろしいことに面が割れてます。悪いこと出来ませんw
訊けば鳩ヶ谷で内金入れたのがkizukiのデータベースに登録されて、今何台売れてるのかとチェックしていたその方が小生の名前を見つけたんだそうで。
大田区の店に妹の前走るためのDucatiMonster696Plusを借りに行ったきりですのにね。
初めて訪れた店で「まいどありがとうございます」って言われて違和感無かったのが生涯初めてです。

台場で21時閉店まで粘ったお蔭で気温は1℃首都高の橋梁は矢場いので一般道で帰ることにしました。
いたるところで工事が始まっていて拙宅に着いたのは23時。
氷点下3℃でした。
流石にヘロヘロで夕食を作る元気も無くPCXに乗り換えて近所のラーメン店へ。
住み始めた頃はフレンチシェフが経営する銘店だったのですが2組経営者が変わってまして名前も憶えられませんw
でもかなり旨かったです。
腹壊さなかったところをみると無化調は堅持されているようですw
濃い1日でした。

3 件のコメント:

Marlowe さんのコメント...

確かにバイクのウエアはどんなカスタムパーツよりも大切ですね。

ViveLaBibendum さんのコメント...

Marloweさま
コメントありがとうございます。
心臓の弁に奇形があると判ったきっかけは或る意味トラックとバンの間を抜けられなかったリード100の事故後の病院通いでもある訳ですので、あの事故が無かったら、また愚母が倒れていなかったら、気付かぬままに突然死していたかも知れず。
ですがあの事故の日にComfortShellSuitを着ていなかったらそのまま死んでいたことも考えられる訳ですので外傷が全く無かったのはBMWMotorrad甲冑wのお蔭な訳です。
3シーズン揃えると100万円近く掛かるのが玉に瑕ですが安いウェアはひとコケで着られなくなりますのでアイスバーンでR1200Rと共に滑った時の転倒痕跡も判らないStreetGuard3然り、割安と言えるかも知れません。

Marlowe さんのコメント...

なるほど、不幸中の幸いってやつですね。
3シーズン揃える代わりに、真夏用のメッシュとそれ以外にRally2
寒い時は電熱を追加とカッパでしのいでいます。
これなら少しは安く揃いました。
おまけに海外オークションで新古やデッドストックだったので
格安でした。
日本の定価が高すぎるような気もします。
もっと多くの人が純正ウエアの恩恵を受ける事が出来るといいですね。