2011/06/10

2011/06/10 K1600GTLは…

2011/06/10
買い物ついでにMotorradCentralに立ち寄って昨日道の駅天城越えで買った土産の山葵煎餅を置いて来ました。

試乗保険加入したK1600GTLが鎮座ましましておりましたので、乗って欲しくなったりしたら困るなぁ思いつつ乗せて貰うことにしました。
先ずは跨って後退…アイドリングで発進します…駐車場で右定常円旋回して…裏口から路地を進み…スタンディングスティルから発進左折して…信号待ちでラジオNHK-FMのボリュームを上げて…店舗正面の緩い右カーブをブイーンと登り…鋭角に右折して…って試乗コース無視して1周約1kmの三角州を廻ったところで飽きてしまいました(笑

サイドスタンド引き起こしは、滅多ヤタラに低いシートと高いハンドルのお蔭で楽です。ヒュンヒュン廻るエンヂンは低速トルクがぶっとくて、ドロドロ前に出るのもフラツキなし…一旦走り出しましたら脚を出すの忘れて立ち転けしそうです…それでいて軽やかに曲がりますし…ステアリングステムからハンドルグリップがかなり手前にオフセットしていますので、フル角ステアリングは腕を大きく左右に振る必要が有りますが、慣れれば8の字スラロームも軽々出来そう。
タイヤは車重的に一杯一杯という感じ、コーナーリングの度にたわむのが判ります。

暗くなってからヘッドランプがU字にスウィングする様子を確認してみたいですね…でもやっぱり買うならR1200Rですかね~^^

2 件のコメント:

Marlowe さんのコメント...

速度無制限の高速道路をタンデムでぶっ飛ばしたあとで山脈越えして〜というのが正しい使い方なのでしょうね。

ViveLaBibendum さんのコメント...

Marloweさま
正にその通り。ディーラー集めて試乗したのは西伊豆スカイラインだったそうです。稜線走って楽しかったでしょうね~
それでもKよりRの方が好いです^^