2010/08/28

2010/8/21 70000km点検とフュエルライン洗浄

2010/8/21
Odo70070kmで点検終了。
フュエルライン洗浄業者がデモに来ていたので頼みましたが溶剤をガソリンに混ぜて燃料ポンプに注入するといいます。
なんと!ハイオク仕様車にレギュラーガソリンを入れようとしていたので叱りつけてガソリンを入れ替えさせて作業。
東京外環道上下全線往復70km試走して効果を確認しましたけど何ら変化なし。
導入されたら処理料16000円程度になるそうで、どんなもんかなぁと。
それにしてもFUKUDAに導入されてBMWが殆どハイオク仕様車だと判っていてレギュラーガソリン用意して来るなんて有り得ないすね。
左右シリンダが不等爆になってDucatiみたいな振動感じるようになっていたので効果に期待してた分だけ余計に残念。
おまけにエキパイ触媒辺りから煙がモクモク臭いクサイ。
ガソリンタンクにアルコールでもぶち込んだ方が良さそうな気が…。
工場長が「プラグがキッチリ焼けてるバイクに施術しても殆ど効果無いんじゃないだろうか」と言っていた通りでした。

2 件のコメント:

Marlowe さんのコメント...

マイクロロンってガソリンに混ぜてフュエルラインの施工も出来た筈ですが、やってみては?
洗浄効果はないかもしれませんが。

ViveLaBibendum さんのコメント...

Marloweさま
ご指摘ありがとうございます。
満タンのガソリンタンクには60mL程注入して2010/8/30現在半量まで減りました。

エンヂンオイルはフィルタ交換時4Lなので総量4200mL程度だろうとのことでしたが、油圧低減のために5%ほど少なめに入れて戴いているので8%で320mL

16オンス473mLから始めて残約90mL、これに8オンス236mLを加えて、おおよそ320mLになります。
今のペースだと車検が8万km点検になりそうですから、その際もう一度処理しようかと考えています。

別の乗り物かと思う位に音も振動も小さくなりましたから、旧い車程効果が有ると謳われているのには偽りないようですね。